ブログ

2018/09/14
秋の買い替え応援キャンペーン
2018/06/06
父の日!メンズエプロン送料無料キャンペーン!
2018/05/21
粉がつきにくいエプロンお試しキャンペーン!
2018/05/01
母の日 対象商品送料無料キャンペーン!
2018年03月の記事2件を表示しています。

新商品「粉がつきにくいエプロン」発売!!

【カテゴリ】2017 新商品開発



こんにちは!

エプロンショップのシンタニです。


ようやく暖かくなり、春の陽気を感じ始めた今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか?


このたび、エプロンショップに新しい商品、

「粉がつきにくいエプロン」が登場しました!


食品粉末を取り扱う飲食店、

花粉がつきやすいフラワーショップ、

ラメやパウダーがつきやすいネイルサロン・・・など


「エプロンについた粉が落ちにくい!」

とお困りの皆様へオススメの商品です!









☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★



 NEW[粉のつきにくいエプロン]


    肩紐が落ちにくいパターンを採用して

     素材にも設計にもこだわりました。


        ▼商品ページはこちら▼

   http://www.apron-shop.jp/product/GX745.html



☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★









★新商品の注目ポイント★


 ①生地には粉がつきにくく、付着しても簡単に落とせる
  東レの「アンチポラン」を使用!

 ②スタイルはエプロンショップで大人気の
  「お尻が隠れる」「肩紐が落ちにくい」設計を採用。

 ③粉が入りにくくなるようポケットは後ろに。



「服が汚れないようエプロンをしているとはいえ、

粉がついて真っ白になったエプロンで

お客様へ接客するのは・・・」

というお悩みも解決できるエプロンです♪


「粉ってどうして落ちにくいの?」

「どうやったら粉がポケットに入りにくいかな?」

とスタッフが改良や実験を重ねて完成しました。


商品詳細はこちらのURLからご覧いただけます!

http://www.apron-shop.jp/product/GX745.html


驚きの粉のつきにくさ、落ちやすさを

ぜひ、ご体験くださいませ。









=========================


また、セレクト商品が期間中10%OFFでお買い求めいただける

「新年度ご準備キャンペーン」は3月31日までです!

ぜひご利用ください♪


詳細はこちらのURLへ

http://www.apron-shop.jp/content/select-off/


=========================




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

粉がつきにくい生地のしくみ

【カテゴリ】エプロン豆知識


◇粉がつかない生地のしくみ◇


粉末を取り扱う飲食店、ネイルでのラメやパウダー、
花粉がついてしまうお花屋さん・・・

衣服が汚れないように、または食品や商品を清潔に保つために
様々な場所で、様々な用途で着用するエプロンですが、

どんなに綺麗にしていても、粉がつくとなかなか落ちにくい。
粉だらけのエプロンでお客さまの前に出るのが恥ずかしい。


そんなお悩みを粉に特化した生地の機能で解決することができます!


粉がついて落ちにくくなってしまうのはどうしてなのか、
また粉がつかない生地とはどんな特徴があるのか?


今回は粉がつきにくい生地のしくみについてご紹介します!






エプロンによく使われる生地に
小麦粉を落として実験・検証しました。


--------------------------------------------------------------


●ポリエステル素材の平織りの生地






この生地の表面はこのような感じです。
経(タテ)糸と緯(ヨコ)糸が1つずつ交互に組み合わされています。
プリント地のブロードやバッグに使われる帆布なども平織りの仲間で、
特徴としては丈夫でしっかりとしているため、摩擦にも強い織り組織です。






こちらの生地に小麦粉をスプーン一杯分を落として、
10回手で払いました。
一見、ほとんど落ちているように見られますが、
黒い生地に白い粉が付着してグレー色に見える状態です。
この状態からだとこの後何回パタパタ払っても落ちません。






粉が付着した生地の断面です。
糸と糸の間に入り込んだり、隙間に挟まったりしてしまい、
簡単には落とせず、洗濯が必要になってきます。


-------------------------------------------------------------


●綿・ポリエステル混の綾織りの生地
一般的にツイルと呼ばれる素材はこの綾織り生地になります。
デニムやツイードなども同じ織り方でシワになりにくい織り組織です。






表面はこのような感じです。
見た目が「ノ」の字の斜線の畝になっているのが特徴です。






こちらの生地も同様に小麦粉をスプーン一杯分落として、
10回手で払い落としました。
拡大すると分かりますが、細い畝の直線上に粉が入り込んでしまっています。






粉が付着した生地の断面はこのような感じです。
粉が畝の溝に完全に入ってしまい手で払っただけでは
落とせなくなってなってしまいます。

-------------------------------------------------------------


そしてここで紹介する「粉の落ちにくい生地」というのが
東レの「アンチポラン」という生地です。
名前は「アンチ=反」「ポラン=花粉」という意味で
花粉対策として様々な衣服に使用されている生地にもなります。




こちらの生地も同様に小麦粉を落とし、10回手で払います。
見た目では粉が付着しているのがほとんど分からないくらい落ちました。







この生地の表面はこのような感じです。
糸と糸の隙間を少なくし、表面もデコボコしておらずツヤっとしています。
特殊な構造で繊維の隙間に入り込まないように織られています。


ポイントは、
①繊維間に粒子が入り込みにくい特殊構造の織り方
②静電気を寄せにくく粒子がまとわりつかない帯電防止加工


上の2点の特徴により、「粉がつきにくい」効果を実現した生地です。

こちらの生地は粉がついても手で払ったり、濡れたタオルでそっと
拭き取るだけで粉を落とすことができます。
小さな微粒子の花粉も付着しにくいので
それより大きな粒子の小麦粉やネイルパウダーなども
もちろん生地につきにくく、楽に落とせます。


-------------------------------------------------------------


このようにエプロンの生地ひとつ変えただけで
様々な効果があります。
ぜひ、これからのエプロンを選ぶ際のヒントにしてみてください。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。



TOPPAGE